SocialFXが破綻の危機に直面している件について(通算2回目)

SocialFX総裁の@tanaproです。

 
ここ最近、SocialFXの資産状況がよろしくないです。以下の画像は、サービス開始時からの資産推移の様子です。

f:id:dsaki:20140905214202p:plain

 
SocialFXを簡単に説明すると、ユーザーの予想を元に私@tanaproのリアルマネーを使ってリアルFX取引を行うというものです。
 

2014年の成績

今年は見事な右肩下がりですね。皆さん、お金を溶かすのがとても上手で感心します。途中、webサービスの開発コンテストで優勝した際の賞金20万円の追加が無けれは、すでに破綻していたでしょう。考えられる原因として、1回あたりの投票機会に投票を行うユーザが1〜3人と少ないので、特定のユーザの予想に偏って取引されてしまうという影響が少なからずあるはずです。また、そもそも短期間の為替相場予想で的中させ続けることなど不可能で、ランダム的に取引している以上、スプレッド分ずつじわじわ削り取られていくのは必然であると考えられます。
 

通算損失

いわゆる"溶かしたお金"を計算してみると、
163500円(当初資金) + 200000円(賞金) - 136500円(現在資産) = 227000円
となります。約1年で20万弱の損失ですね。20万あれば何が買えるか、想像してみてください。
私は、SocialFXを通して20万円以上のエンターテイメントを享受しているので、後悔とかそういう気持ちは一切ありません。
 

破綻までのシナリオ

FX取引を行うには証拠金というものが必要です。「FXは損する可能性もあるから最低でもこのくらいの額は用意しておいてね」という金額で、一回の取引を行うために必要な最低保証金というものがFX業者によって定められています。
SocialFXが使っているFXTradeFinancialではポンド/円 1万通貨あたり約68000円の証拠金が必要です。(レバレッジ25倍、1ポンド170円換算)
資産額が68000円を下回ると証拠金不足のため、FX業者への新規注文が弾かれるようになります。この状態に陥ることがSocialFXの破綻というわけです。
 
実はすでに破綻の危機は経験しており、コンテストの優勝賞金20万円がGMOから振り込まれる直前、資産額が87000円と破綻一歩手前な状況がありました。今回もそろそろ破綻しそうだということで、奇跡が起こるのを信じています。
 

破綻を回避するために

大き分けて2つの回避案が考えられます。

投票してくれるユーザが頑張って予想する

よろしくお願いします!!!

賞金が出るイベントでまた優勝する

企業さん、よろしくお願いします!!!
 

iPhoneアプリ

iPhoneを持っている方へ
SocialFX - 他人のお金でFX

SocialFX - 他人のお金でFX

  • Daisuke Shosaki
  • ファイナンス
  • 無料

 以上です。